私は小さいころから本がすきでした。母が読書家だったのか?と言われれば
そうでもなかったと思うのですが、きっと教育の一環として
子供にたくさんの本を与えていたのかもしれませんね。

私の兄はよく熱をだす子だったので本をたくさん読ませたそうです。
もしかしたらお兄ちゃんが本をたくさんよんでいるのにひっぱられて
本が好きになったのかもしれません。

小さいころに読んだ「魔女の宅急便」や「シャーロックホームズの事件簿」など、
ワクワクしながら読み進めた記憶があります。

今三人いる娘にも本の楽しさを知ってもらいたいなぁと思っているので
小さいころから絵本をたくさん与えてきました。

自分が小さいころに読んだ絵本を中心に、推薦図書を調べたりして購入してきました。
そのうちに本を収納する場所がなくなってきたので、ホームセンターで板を買ってきて
お手製のオープン本棚を作ってみたりもしました。
(出来は散々でしたが、本がしまえればそれでいいんです!)

そんな母の努力のおかげか、小学生になった長女はよく図書室から本を借りてきます。
いつか娘たちと同じ本を読んで、感想を言い合える日がくるのを楽しみにしています。屋根塗装 価格