あんなに長く書く責務あるのか?
自分がときめくものを記しましょう。そうでないものは捨てましょう。
ただそれほどなのに、大量のウェブページにした本。長過ぎる。
ボクはそこまでじっくりと本を読ん現れるお忙しいのよ。
ホームページを読んでいると、1000記事ぐらいで終わる製品もほとんどだから、
本は、長すぎる。一行で仕上がるものを、何ウェブページにも渡って書いている。
そりゃ、本も売れなくなるわなあ。
断捨離の文庫本も、長い。
ファクターだけでよろしい。もしくはインターネットブログ。
講習に行くひつみたいも乏しい。自分で脱ぎ捨てる。
カレン・キングストンのガラクタ捨てれば自分が思える、は良かった。
内心の無秩序さが、広間の無秩序さにあるという要素。
振り捨てる要素の大切さ。ものに囲まれなくとも暮らしていけるという伝言。
でもボクは、ミニマリストにはなれないな。
コーヒー、ごみ袋、紅茶、トイレットペーパー、躯幹ソープ、ラーメンなど
ディスポーザブルをおかないといけないから。http://xn--eckrh3f3cub8dycua1f.xyz