地震などについて演習しました。海のプレートは、陸のプレートの下に沈み込んである。そっちにつれて、陸のプレートの先端がひきずり込まれてひずみます。ひきずり込まれた陸のプレートの先端のひずみが限界に達した一瞬、陸のプレートと海のプレートの接触部に沿って損傷が起こり、大地震が発生します。次は、火山についてだ。日本では1991歳に雲仙岳、2000歳に噴火した北海道の有珠山や伊豆の三宅島など、アクティビティを続けている多数の火山があります。地殻を構成する岩石の65%は火成岩ですが、マグマが発生し火山アクティビティが起こったり、火成岩が形成される地域は限られています。大きな損傷を引き起こす火山の噴火は、どのようにして見つかるのでしょうか。地中の岩石がとけてできた熱量・液状のマグマは地中深部から上昇し、特別火山の下のマグマですまりにたくわえられます。このようなことを覚えましたが、久しぶりに聞いたことがあったので懐かしかっただ。ミュゼ 鼻下脱毛