室内で悠々自適にWEBサーフィンをしていると、黒くて乏しいタイプがぴょんぴょん跳ねるのが見えました。最初は気のせいかと特に気にしていなかったものの、黒くて狭苦しい物の数は太陽を追うごとに増えて赴き、WEBサーフィンどころではありません。

黒くて小さいタイプの正体は、ノミだ。猫を1匹飼っているので、たいてい猫についたノミが室内に入りこみ、丸ごと増大したと思います。ノミの台数は一門2つという度合ではなく、何十・下手したら何百というごとだ。この状態で、普通に過ごせる定義がありません。そこで苦々しいノミをついにしようと部屋の大清掃や煙を炊く等をしたものの、ノミ排撃には至りませんでした。案の定どうすれば良いのかとネットで調べてみると、内部用のノミ抹殺剤の位置付けを分かることが出来ました。

とっとと内部用事ノミ抹殺剤を購入し室内でも“ノミ多発地帯”を中心に散布してみたゾーン、ノミの台数は劇的に少なくなりました。そして今日、ノミは大いに見なくなり、元通りの人生が過ごせるようになりました。