Month: 1月 2019

ロシア料理を作ることについてのこととして

ロシア料理というのは、色々とありますがボルシチは簡単につくることができます。いくらか工夫を加えることがお勧めできますが、まず無難にトマトベースで作って見るとよいでしょう。豆などもありますとよりボルシチっぽくなります。後はピロシキなどでしょう。こうした料理がありますから積極的に作ってみることです。ちなみにコース立てで食べる、という形式がフランス料理でありますがこれはロシア発祥であるとされています。一度に出すと寒すぎて料理がさめてしまうので順番に出していったことからこうしたことができたとされています。意外と歴史と格式がある料理がたくさんありますから、基本的にはそんなにレベルが低い料理というわけではないのです。日本人にはあまり馴染みがない、ということもあるでしょうが、まずお勧めできる料理ではありますから、積極的に作ってみることがお勧め出来るわけです。今はレシピがいくらでも手に入りますから困ることはないでしょう。お金が必要な時

ちびっこに関するママのお悩みでほのぼのとする今日この頃

夫の兄夫婦に去年双子の男の子が生まれました。
うちの子供はすでに、ちびっこではなく末っ子も来年には中学生になります。
すっかり、ちびっことは縁がなかったので、夫の両親宅で親戚が集まる際にちびっこがやってくるのはなかなか新鮮です。

人の子供で短時間会うだけなので、かわいいなあと思えますが、今から、また幼稚園の送り迎えをしたりするのを自分ができるかといえば、やりたくないです。
ようやく、自分の時間ができる今日この頃なのです。
ちびっこ育てはもう私の中で終わりました。

ちびっことは全然関係のない生活を送っていた私ですが、親戚にちびっこがいることで、世間のちびっこのママのお悩みを聞きました。

2歳の子供が夜に寝てくれないとか、人見知りするとかそんなのです。
懐かしいお悩みだなあと思い、当のママたちは困っているのですが、なんだかほのぼのとした気分になりました。

2歳の子なんてなんでもありですよね。
いちいち、悩んでいたら疲れるだけです。
全部を当たり前と思えば全然平気です。
私は3人の子育てをしてそう悟りました。