CSGOでの各年の前後半の節目とも呼び込める存在になったDreamHack。
今年はDream Hack ZOWIE openと題して開催される。
賞金料金が通常の$100,000ということもあり、ちょい出場仲間が寂しいが、それでも注目の仲間が多い。
初戦でastlalisと競合やるENCEもその仲間のひとつ。
元NiPのalluが今日附属始める仲間で、附属以後どんどんと成功あがってきてあり現在大きなフェスティバルでもたまに顔を出すようになってきた。
がんらいAWPerとしては高い評価だったのだが、仲間幸運に恵まれないというかNiP現代は仲間自体が低迷していたせいか、結果が残せず2016年は約定を置換できなかったプレーヤー。
一人だけ魅力が飛びぬけているが、それでも移籍以後成功を重ねているので何より真骨頂は本物だろう。

オープニング一致ということもあるが、何よりこういうプレイではdeviceとのAWPのチャレンジを見たい。
仲間的にはAstralisが優勢ですが、競合は僅かので何が生ずるかはわからないというのが本心。すっぽんもろみ 送料無料